top of page

4月06日(土)

|

BUAISOU / Tokushima, Japan

4/6(土) 14:00 藍と楊梅の重ね染めワークショップ by 染司よしおか六代目・吉岡更紗 / BUAISOU楮覚郎

京都で江戸時代より200年以上続く染屋「染司よしおか」で、絹、麻、木綿、和紙など天然の素材を、紫根、紅花、茜、刈安、団栗など、すべて自然界に存在するもので染色を行なっている、六代目・吉岡更紗さんをお招きし、BUAISOUとの合同ワークショップを開催致します。吉岡更紗さんからは、植物染めのお話、BUAISOUの楮覚郎からは藍染のお話をさせて頂いた後に、藍で染めて、その後に徳島県の木でもある、楊梅(やまもも)の黄色を染め重ねていただきます。春にふさわしい若草色のシルクのストールを染め上げていただくワークショップです。合同でさせていただく機会は滅多にない、貴重な体験をお届けできたらと思います。

チケットは販売されていません
他のイベントを見る
4/6(土) 14:00  藍と楊梅の重ね染めワークショップ by  染司よしおか六代目・吉岡更紗 / BUAISOU楮覚郎
4/6(土) 14:00  藍と楊梅の重ね染めワークショップ by  染司よしおか六代目・吉岡更紗 / BUAISOU楮覚郎

日時・場所

2024年4月06日 14:00 – 17:00

BUAISOU / Tokushima, Japan, 日本、〒771-1347 徳島県板野郡上板町高瀬355-1

参加者

イベントについて

京都で江戸時代より200年以上続く染屋「染司よしおか」で、絹、麻、木綿、和紙など天然の素材を、紫根、紅花、茜、刈安、団栗など、すべて自然界に存在するもので染色を行なっている、六代目・吉岡更紗さんをお招きし、BUAISOUとの合同ワークショップを開催致します。吉岡更紗さんからは、植物染めのお話、BUAISOUの楮覚郎からは藍染のお話をさせて頂いた後に、藍で染めて、その後に徳島県の木でもある、楊梅(やまもも)で黄色を染め重ねていただきます。春にふさわしい若草色のシルクのストールを染め上げていただくワークショップです。合同でさせていただく機会は滅多にない、貴重な体験をお届けできたらと思います。

 

開催日時:2024年4月6日(土)14:00〜17:00 ※受付は開始15分前から 

会場:BUAISOU 

素材:シルク *写真はイメージです

サイズ :  45cm×140cm 多少前後する可能性はございます。

協力:染め司よしおか

定員:10名 

参加費:25,000円(税別) ※材料費込、藍のお茶・京都のお菓子付 

・当日は濡れた状態でお持ち帰り頂きます。プラスチックの袋のご持参をお願い致します。

・汚れても良い装いでお越しください。ゴム手袋、エプロンも必要であればご持参ください。

・付き添いのみ(お子様含む)の参加はご遠慮ください。

・16歳以上

・已む無くご参加できない場合は、どなたかにお譲り頂くことも可能です。

・ご参加できない場合は、商品のお買い求めに同額をご使用頂けます。

・多少、内容が変更となる可能性はございます。

・定員:10名

(ご注意)カード決済のみとさせて頂きます。

振り込みをご選択の方は誠に勝手ながらキャンセルとさせて頂きます。

アクセスや周辺の宿泊場所について  詳細は以下ページよりご覧いただけます。  ご参照くださいませ。

http://www.buaisou-i.com/access  パスワード:tokushima

このイベントをシェア

bottom of page